イプサの化粧品とクレンジング

シンプルなパッケージとはっきりとした白と紺の色の組み合わせが、個人的には気に入っている、イプサ。

今日は、そのイプサの化粧水とクレンジングについて紹介します。

イプサの化粧水

イプサのスキンケアは、基本メタボライザーをオススメされます。
メタボライザーというのは、化粧水と乳液が一本のです。

ただ、それだけだと乾燥が…という人もいます。

イプサの化粧品カウンターにいけば、最初はサンプルを貰うこともできるかと思います。
敏感な人だと、つかった次の日に、使用感の良さにびっくりして思わずその日に正規品をゲットしたという声もあります。

用2ヶ月で肌の水分量が25から57になったという口コミもあるからすごいです。ただ、もともとの水分量が25というのはかなり低いですよね。

保水力抜群なのに、テクスチャーがべたばたしているということはありません。夏もOKで、お値段も4000円です。200ミリリット入っているので、2ヶ月くらいは持つのでオススメです。

IPSAのクレンジングジェルで乾燥肌とサヨナラ

乾燥しがちで、外気が乾燥してくると粉を吹くこともある状態だと、なかなか辛いです。
ですが、IPSAのクレンジングジェルによってその状況を救われたことがあるという体験談をみたことがあります。

なかなか乾燥が収まらない時には、肌に栄養や水分、油分をたくさん補給しまくっても一向に解決しない場合には、与えるよりも奪わないケアがよいのかもしれません。

天然オイルや皮膚科医が開発した敏感肌用拭き取りクレンジングなどの刺激が低いアイテムもあります。

たまたま百貨店で立ち寄ったIPSAでこの

撫でても摩擦を起こさずに、もっちりとした厚みのある使用感のあるクレンジングだと思います。
洗い上がりや冬場も乾燥しにくい、乾燥肌とサヨナラできたという口コミもあります。

この化粧水とクレンジングで乾燥知らずになれると良いですよね。
素晴らしいアイテムに出会えるといいですよね。

イプサ30周年

イプサは、今年で30周年なんです。
30年も続くなんて、すごいですね…。

2016年7月31日までは、トライ!美白キャンペーンもやっています。

これから夏真っ盛り。
紫外線も強力になってくるし、クーラーとかの冷房で肌の内側は乾燥しちゃったりもします。

それぞれ、個人にあう化粧水や乳液をみつけて夏が終わってもしっとりとした美肌をキープしていきたいですね。

花火大会やプール、バーベキューなんかのイベントも目白押しになってきます。楽しみますよ。